帽子ブランド『morno(モーノ)』は、大阪発のファクトリーブランドです。
クリスマス デート
JUGEMテーマ:今日のこと

先日、クリスマスツリーを作りに、娘とワークショップへ参加してきました。

帽子でも子供たちへ向けて、夢が膨らむワークショップができたらなあと思いながら。。。

黙々とヒノ木やモミの木をカットして作製。
 






枠にとらわれない子供の感性は、とても参考になり。






で。クリスマス映画といえば。
幼少期を思い出し、懐かしのこちらも鑑賞しました。



 
private comments(0) trackbacks(0)
2014AW モーノHP更新
























 
モーノ 帽子 comments(0) trackbacks(0)
ROBERU×morno collaboration hat
JUGEMテーマ:帽子☆大好き!!

人気定番アイテムとなりました。
ROBERU×mornoのコラボレーションハット
只今、追加生産中です。
入荷次第、こちらで購入可能です。
 
















 
ROBERU comments(0) trackbacks(0)
MAKOO×morno 帽子
MAKOO×mornoのコラボレーションがスタートします。

MAKOO【マコー】
多くのものがその役割を果たすとそれはゴミになります。
新しいものを次から次へと買っては捨て。という行為には、
どこか心地の悪さを感じながらも中々ゴミは減りません。
破棄されるものを別の何かに使えそうという気分になりませんか?
どこか雰囲気を帯びてちょっとくたびれた感じもいい。
そんなところに目をつけたところから、MAKOO RE;USE Projectははじまりました。

素材
素材はドイツからの輸入素材で80年前から生産されている
本革の裁断破片などを集めて粉砕したものを混ぜ合わせ、
再加工させた環境に優しいリサイクル素材です。
使い込む程、革の味が出てきます。


マコー×モーノ リサイクルレザーマニッシュ







ベルト部分は黒板塗料を使用した素材を使用。
濡れ雑巾で繰り返し書いて消せます。



ベルト部分リバーシブルです。




ベルトなしでもOK



マコー×モーノ リサイクルレザーB.B.キャップ






 
MAKOO×morno comments(0) trackbacks(0)
APCの帽子
久しぶりに気になる帽子と出会いました。

OEM先のお客さんからお借りしている、APCのフェルトのハットです。
巻きのリボンも中のスベリも付けないところがAPCっぽいですが。

実は、お客さんより、この帽子と同じ風合いでという依頼を受けました。
ソフトなのに型崩れしません。イタリア製です。
スベリがないので、被り心地も抜群です!
シンプルなので、誤魔化しもききません。

結果、イタリア製のこのハットみたいに、日本製ではこのゆるい風合いを出すのは難しい。
糊を薄くすると型崩れしてしまいます。金型と木型の違いなのか?

日本製の良さ、USAの良さ、イタリア製の良さ。
そこでしか出せない良さがあると、久しぶりに痛感した帽子です。

この風合いを追及したいと思います。















 
hat comments(0) trackbacks(0)
2014春夏 morno(モーノ) design source
2014 SPRING&SUMMER

morno image MAP


 

モーノ 帽子 comments(0) trackbacks(0)
14S/S morno(モーノ)
14春夏のmorno(モーノ)の帽子サンプルができあがりました。


今回は、こんな帽子があったらいいのになあという想いをカタチにしてみました。

毎日帽子を被っていると、日常で不便なところがいろいろ出てきます。

そんな日常のささいな点を少しだけ改善できたかと思います。

その良さは被ってみないと分からない所が、mornoの帽子の良さでもあります。

1シーズン被ってみたら、その良さが分かるかもしれませんよ。一度是非!








 
モーノ 帽子 comments(0) trackbacks(0)
モーノ HP更新

モーノのホームページ更新しました。


http://morno.jp/



今回も、カメラマンの北川さんには、大変お世話になりました。



モノづくりにおいては、こだわりと妥協での葛藤の連続ですが、



出来るだけコダワリを大事に、帽子の被り心地は変わらず大切にしていきたいです!




 















モーノ 帽子 comments(0) trackbacks(0)
帽子の緑橋で中華
 
先週末、緑橋で中華へいってきました。

帽子のこの方とサシ飲みしました。

事務所が同じ緑橋にあります。

大阪の緑橋って、めちゃめちゃマニアックですが、

この界隈は、帽子のメーカーや内職さんも多く、製造するにはとても便利な街です。



関西では、なかなか共感しあえる方が少なかったりしますが。

久しぶりにいろいろと刺激のある話ができました。

新しい動きも楽しみです。



なんとなく、デザインも発想も、守りと安定志向の帽子業界。

未来を見据えての新たな仕掛けとビジネスは必要です。

やはり、今後は、企業ではなく個人が面白い時代になりそうですね!

そして、ジャンル問わず先を見ている方々の情報は面白いです。



常に頭の中を柔軟にキープしておきたいと思います!




...morno comments(0) trackbacks(0)
カール・ユング
今日、見た文章。

『内面で向き合わなかった問題は
いずれ運命として出会うことになる』 

byカール・ユング


とても、納得!
















...morno comments(0) trackbacks(0)
| 1/13 | >>